ナマケモノなりに。

ナマケモノのように効率良く、ゆるく自由な生活をしながらも、少しずつ前進したい! 在宅フリーランス&大家をやっている、子なし主婦という目線で主に仕事・投資・生活について発信していきます。

フリーランスになってすごく良かったなぁと思うこと

f:id:namake-mono:20171225141100j:plain

フリーランスになってすごく良かったなぁって思うことがあります。それは、心に余裕が持てるようになったこと。ちょっとしたことであまりイライラしなくなったことです。

私は、人混みが超苦手です。朝夕の通勤時間帯の電車の中や駅構内の殺気立った感じ、休日のショッピングモール、 などなど。この記事では、会社員時代の私はいつも心のゆとりがなかったように思います。フリーランスになってどう変わったかなどについて書いています。

会社員時代の私

会社員だった頃は、毎日朝からイライラして疲れていました。人が多く混み合っていると、イライラしている人が多いように感じます。そして、イライラや怒りの感情ってなんだか伝染するんですよね。

人によっては、平常心でいたり、無関心でいたりすることができるんだと思いますが、私自身は、周りに影響を受けやすいタイプ。最初は平気でも、ぶつかられたり、押されたり、マナーの悪い人を見ているうちになんだか自分までムムムってなってきてしまうことが多く…。

フリーランスになってからの私

でも、フリーランスになってからだいぶ心に余裕を持てるようになりました。やはり、毎日の通勤のストレスが無くなったのが一番良かったと思ってます。午前中にお客様先で打ち合わせがある場合でも、なるべく10時とか11時開始にしてもらうことで、空いている電車に乗れるのでイライラすることはありません。

あとは、平日昼間の空いている時間帯に買い物に行ったり、役所や銀行に行ったり、できると無駄な待ち時間もないし、お店もまだ人が少ないのでサクサクお買い物や用事を済ますことができて、効率が良いんです。

苦手な人混みを避けられるとこんなにも心に余裕が持てるのか!って思いました。

人混みが避けられない時の対処法

フリーランスであっても、人混みが避けられない場合もありますが、その時はより快適に過ごす方法が無いか考えて行動するようにしています。

例えば、どうしても満員電車に乗らないといけない時は、できるだけ空いてそうな車両に乗る(Example: 埼京線であれば一番都内寄りの車両、京浜東北線であれば一番大宮寄りの車両が比較的空いているなど)。

新宿駅構内や東京駅構内など人がめちゃくちゃ多いところでは、ちょっと遠回りでも、人が少なそうなところを通るようにしたりしています。

 

フリーランスになって良かったなぁって思っていることについて書きました。他にもいろいろとありますが、今日はこの辺で。

それでは、また!