ナマケモノなりに。

ナマケモノのように効率良く、ゆるく自由な生活をしながらも、少しずつ前進したい! 在宅フリーランス&大家をやっている、子なし主婦という目線で主に仕事・投資・生活について発信していきます。

ダイエットする前に読んでおきたい!「糖質」についてのおすすめ本2冊紹介

f:id:namake-mono:20180704201238j:image

最近よくテレビとかでも取り上げられていますよね!糖質や血糖値について。私も「糖質」について勉強してみました。読んだのはこちらの2冊!

人生100年時代となった今、知っておいて損は無い「糖質」と「血糖値」の知識!きちんとした基礎知識があるだけで、ダイエットや健康な身体づくりに役立つ食事の摂り方がわかるようにります。今日はこちらの2冊についてご紹介!

糖質と血糖値の教科書 

こちらの1冊目は、まさに教科書!見開きで左側にテーマについての説明や用語解説があり、右側にはイラストや図。とってもわかりやすく「糖質」と「血糖値」の基本について紹介している本となっています。

  • 第1章と第2章ではそれぞれ「糖質」と「血糖値」について
  • 第3章では糖質制限の食事」のポイントや注意点などダイエットに役立つ情報が満載
  • 第4章は「糖質量」がひと目でわかるように、様々な食事(ファミレス、コンビニなどの外食編含む)の食品別糖質量が写真つきカタログ
  • 最後の第5章では、普段の生活に取り入れられる「血糖コントロール」の方法などが紹介

第4章で、牛丼は糖質115.5g、つまり角砂糖39個分って書いてあって衝撃を受けました。

帯にも書いてありますが、、

  • 朝ごはんを食べているのにも関わらず頭がぼーっとしてしまう人
  • 食べたばっかりなのに、すぐ空腹感がある人
  • 食べた後に、急激な眠気に襲われる人

は、絶対読む価値あります。また、小さいお子さんがいる人や、健康的に痩せたい!って思っている人にもおすすめです。

糖質を味方にするズルイ食べ方

こちらの本は、食べる量は減らしたくないけど、ダイエットしたい!という人必見の1冊です!実は、糖質を味方にして「ちょい足し」する食べ方の方がむしろ太りにくい、という内容です。

  • 第1章では、「足し算食べ」とは何かについて
  • 第2章では、定番おかず+1の最強足し算食べの具体例が満載
  • 第3章は、ランチ外食派必見の「選ぶならどっち?」具体例
  • 第4章は、今日からはじめられるズルイ食べ方あれこれ

第2章の例であれば、例えばカップラーメンだけ食べるより、+ゆで卵やチーズを食べる。これによってすぐに空腹になったり、次の食事のドカ食いや間食を防いでくれるとのこと。

とにかくこの本は、具体的な例が満載なのが嬉しい!普段の生活の中に取り入れやすいものから実践していきつつ、コツをつかめば応用もきくようになります。

「糖質」についての結論

結局、2冊全く違うタイプの本を読んでみてわかったのは、こちらの2点。

  • 血糖値の急上昇・急降下を抑えることが重要
  • 血糖値コントロールができれば、腹持ち良くなり、健康&ダイエットになる

最近はだいぶ「糖質」や「血糖値」について考えながら 食事をするようになりました。習慣化するにはまだまだだけど。

では、今日はこの辺で!

本日ご紹介した本