ナマケモノなりに。

ナマケモノのように効率良く、ゆるく自由な生活をしながらも、少しずつ前進したい! 在宅フリーランス&大家をやっている、子なし主婦という目線で主に仕事・投資・生活について発信していきます。

入院・手術したら忘れずに、給付金請求を!

f:id:namake-mono:20180722140454j:image

先月、主人が病気で入院・手術しました。退院後に、加入している医療保険からの給付金が支払われました。この記事では、医療保険の給付金請求の流れなどについてまとめました!

入っている医療保険の内容

主人が3年半程前から入ってる医療保険は「オリックス生命医療保険・新キュア」です。毎月支払っている保険料は5,325円(一年間で63,900円)。

病気・怪我による入院を日帰り入院から保障。保険料は途中で上がらない、掛け捨てタイプです。

給付金請求の流れ

給付金を請求する際にやったことをまとめました。

  • [入院中] オリックス生命のHPから用紙をダウンロード・印刷、一部記入
  • [退院日] 診断書が必要だったので、用紙を病院の受付へ
  • [退院後11日後] 診断書の準備が整った旨、病院から連絡があり
  • [連絡後3日後] 病院に診察を受けるついでに診断書ゲット。約3,300円でした
  • [連絡後3日後] その日のうちにオリックス生命に郵送
  • [郵送後9日後] 給付金が銀行口座へ振り込まれ、数日後にお知らせが届く

退院してから23日後に給付金が支払われたことになります。

給付金の支払額

今回、主人は9日間入院し、手術を受けました。病名は、急性虫垂炎。いわゆる盲腸です。実際の病院での自己負担額の倍の金額が入院・手術の給付金として支払われていました!

私自身は、今まで入院や手術をしたことが無かったので、保険の給付金請求も当然したことがありませんでした。結構な金額が支払われるんだなと正直ビックリしました。

高額療養費制度も忘れずに

ちなみに、、、

今回は医療保険の給付金の話でしたが、これとは別途、健康保険の高額療養費があります。1ヶ月の医療費の自己負担上限額があって、それを超えた分は戻ってくる(給付される)らしいです。忘れずに請求を

では、今日はこの辺で!

老後の準備は万全?【保険見直しラボ】-無料相談-

おまけ:おすすめ「保険の選び方」本